· 

新薬の治験を受けていた頭痛患者さん

40代主婦の患者さんです。

長年の頭痛で色々な病院を巡ったそうで、頭痛外来にずっと通っていたそうです。

 

痛み止めの薬による治療を続けてきたが、次第に効く薬がなくなってきたそうで

主治医の先生に新薬の治験を勧められて、治験による治療を行ってきたそうですが

あまり効果を感じられず、どこか良いところはないかと様々な治療院巡りをして

当院にいらっしやいました。

 

初回施術時に首を触ると頚椎にまるで柔軟性がなく、特に左首の上から下まで

ゴリゴリとしたコリの塊がみられました。

 

初回施術後に頭がすっきりした感じと、視界が開けた感じがしたそうです。

2・3回と施術をかさねるかさねるうちに、まず薬を飲まなくても何とかなるかという

感じが出てきて薬を飲む回数が減ってきました。

 

10回を過ぎるころには、頭痛はあっても今まで効かなかった薬が効くようになり

薬を飲む回数も減ったということで、本人も頭痛が減ってきたということを自覚

し始めました。

 

病院で効く薬がなくなり新薬の治験もだめだったものが、希望の光を見つけた瞬間でした。

 

今では、毎日の頭痛はなくなり当院で自分の間隔でのメンテナンスを続けて

自分らしい生活を取り戻しています。

 

この方のほかにも病院で効く薬がなくなり、新薬の治験を勧められたが

「怖くてそこまではできずに来ました。」という方や実際に治験を受けている方など

が来院され、改善していった実例があります。

 

しかし私も神様ではありません。100%すべての人を治せる訳ではありません。

100%の医療も存在しません。

 

よいことばかりを書く事は簡単ですが、実際の臨床・施術の現場には100%という

言葉は存在しません。

 

しかしこのように最後の手段(新薬の治験)で治らなかった患者さんが当院で改善していった実例があることも確かです。

 

これからも一人でも多くのこの様な方々の、お力になれるよう全力で頑張って行きたいと思います。

 

同じような症状でお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

 

※上記は一例で症状の改善には個人差があります。

 

※ご予約はこちらから