· 

頭痛と極度の光の眩しさ目の痛み克服

三十代男性の症例ですが、10年の頭痛歴で毎朝起きてからの頭痛で辛い日々を過ごしていました。

 

特に酷いのが、頭痛と共に目が痛く視界がまぶしくなり前の車のブレーキランプの光で目が見えなくなるほどの重度な状態で、車の運転もできなくなり、5時に仕事が終わってから交通量が少なくなる夜8~9時頃まで会社やコンビニの駐車場で時間をつぶすという日々を過ごしていたそうです。

 

当然家に帰るのが遅い時間となるためにプライベートな時間がなくなる、体の疲れも取れないし頭がスッキリすることはなく、頭痛と目の症状で会社も休むことも多いという状態でした。

この日も朝から頭痛と視界のまぶしさで、道路でうずくまっていたところを近所の方から声をかけられて当院を紹介されてのご来院でした。

 

後頭部の詰まりがひどく早速施術に入りました。

目の症状をお持ちの方は、後頭部の詰まりによる視神経への血流障害を改善することで頭痛と共に症状が改善してきますが、この方も初回で改善傾向がみられ、2回目を終え3回目の来院時には、朝の頭痛が起きなくなり目のまぶしさが初回来院以降は全く起きていないという状態になりました。

 

首や後頭部の状態があまりにも悪いので、予断は許されない為にメンテナンスを継続して様子をみていますが

現在は、朝の頭痛が起きなくなり仕事を休むこともなくなり、車の運転が普通にできるようになった為に仕事が終わったら普通に家に帰れるようになると共に、怖くてできなかった夜間の車での遠出もできるよになり生活が一変しました。

これからもこの方の人生をサポートしていきたいと思います。

 

※上記は一例で症状の改善には個人差があります。

 

この方の様に頭痛と共に光に敏感になるまぶしさや、視界がかけギザギザが見える(閃輝暗点)また目の奥の痛みなど頭痛に伴う目の不快な症状でお悩みの方は、諦めることなく専門院の当院へお気軽にご相談ください。